美しさを最優先した審美歯科の治療

審美歯科の治療は、目立つ部位には欠かせない歯の治療です。

特に、前歯などの場合は、笑ったときや、大きく口を開けたときなど目立つものである事から、美しさを最優先した審美歯科での治療が重要視されます。

この歯科治療は、一般的な歯の治療とは異なり、歯の機能性だけを回復させるものではありません。

この審美性を重視した歯のケアは、かみ合わせや咀嚼などの歯の機能性というポイントに加え、容姿に大きな影響を与える審美性にも注目し、適切なケアを行ウ事が目的とされています。そのため、より天然の歯の色調に近く、透明感や艶がある特殊な素材などが用いられる事が多くなり、治療を施した歯でも美しさが際立つものとなるのです。



具体的には、虫歯治療などでも、通常の歯の治療とは異なり、被せ物や詰め物にセラミックなどの特殊な素材が用いられる事が多くなり、美しい歯の白さが強調されるものとされます。



また、これまでの前歯の治療で金属などが使われていた場合には、歯と金属の隙間の部分に黒ずみができてしまい、大きく審美性を損なうケースも見受けられました。


しかし、このセラミックを使用する事で、金属が原因となる前歯の黒ずみのトラブルを解消する事も可能になってきており、美しい前歯を取り戻すこともできるようになっているのです。

そのため、一旦は通常の歯の治療を行って、歯の機能性を回復した場合でも、新たに審美歯科で美しさを重視した治療をし直す方も増加しています。



Copyright (C) 2015 美しさを最優先した審美歯科の治療 All Rights Reserved.